大人のADHD解決法

夫が注意欠如多動性障害の場合【問題点と対処法】

 

 

■夫がADHDの場合■

 

注意欠如多動性障害の夫の場合、転職を繰り返す人もいれば、バリバリやり手の営業マン、管理職だったり、社会適応に幅があります。

 

片づけられない。すぐに部屋を散らかす。物を出したらだしっぱなし。服を脱いだら脱ぎっぱなし。やりっぱなし。予定日を忘れる。せっかちで自己中心的。まるで、子どもがもう一人増えたよう。

 

注意欠如多動性障害の男性は、休日もマイペース。自分の楽しみや趣味を追い求めます。パチンコなどのギャンブルにのめりこみ、家族との大切な約束を忘れてしまいます。

 

また、待つことが苦手。思い立ったら即行動。衝動的に動きます。すぐ感情的に発言するので、喧嘩になりかけたり、同僚や上司からも煙たがられます。見境なく決断するので、転職を繰り返します。

 

 

■あなたはコミュニケーションが苦手ですか■

 

・人がミスをすると、注意したい
・細かなことでも、相談なしに変えられると気にさわる
・気分屋と、よく言われる
・自分が口論の原因とは考えない

 

2つ以上、当てはまるひとはコミュニケーションを見直しましょう。

 

 

■対処法■

 

夫専用の片づけボックスをつくり、服などはその中に入れてもらう。家族の予定をボードに書く。忘れてもいいように、余裕をもってメールで確認をする。

 

退屈が我慢できない夫には、定期的に楽しいお出かけやイベントを作りましょう。衝動的に行動する夫には、居心地のいい家庭があれば心も安定します。二人の時間をつくり、夫が考えていることを聞いてあげましょう。

 

お手伝いや片づけが上手にできたら「助かります」「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。ほめておだてて、やる気や力を引き出すのも有効です。

 

酒やたばこがやめられない夫には、ごほうびで釣るのもあり。何日禁煙できたらお小遣いアップなど、ゲーム感覚で夫婦で楽しんで挑戦しましょう。

 

>>>妻がADHDの場合

 

医学では治らないとされている、アスペルガーなど発達障害を改善する方法を公開しています。