大人のADHD解決法

会議が苦手。上司にも失礼な発言をしてしまう【対処法】

 

 

■会議が苦手。じっとして他人の発言を聞くのがつらい■

 

ADHDの人は、会議が苦手。とくに衝動性が強いひとは、じっとしていられません。他人の言うことを、長時間じっと座って聞かなければならないのは苦行です。

 

外部刺激の少ない会議では集中力も続きません。じれったい会議に参加するより、自分はさっさと外回りに行きたいと考えます。

 

退屈で居眠りして注意されたり、我慢できずイライラしてペンをカチャカチャしたり、貧乏ゆすりをして落ち着きがありません。

 

また注意欠如多動性障害の人は、思ったことをすぐ口にだしがち。相手がたとえ上司でも、失礼なことを言ってしまいます。誰かが発言中であっても、それをさえぎって、自分ばかりしゃべります。

 

遠まわしな言い方ができず、直接的でキツイ言い方になりがち。相手に質問や意見をするくせに、相手の言うことをよく聞きません。

 

 

■あなたはひと言多いタイプですか■

 

・よく人を質問攻めにする
・発言すると失笑される(何度も同じことを聞いている。説明したのに聞いていない)
・講演など、じっとして聞いているのが苦手
・つい直接的な発言をしてしまう

 

当てはまることが複数ある人は、発言に注意しましょう。

 

 

■対処法■

 

意見をいえるのは長所でもあります。ただし、それも発言する内容やタイミングによります。

 

対処法は、思ったことをすぐに口にしない。会議ならば、感じたこと、思ったことをメモしておく。会議が終わってから、メモしたことを同僚に相談する。

 

注意欠如多動性障害の人は、よい意見が思いついても、別のことに気をとられて忘れてしまうことがよくあります。忘れないためにメモをとりましょう。

 

>>>夫がADHDの場合

 

医学では治らないとされている、アスペルガーなど発達障害を改善する方法を公開しています。