大人のADHD解決法

衝動買いがやめられない。金銭管理が下手【対処法】

 

 

■衝動買いがやめられない。金銭管理が下手■

 

ADHD。とくに衝動性が強い人は衝動を抑える、コントロールすることが苦手なため、買物に出かけると気持ちが大きくなって、判断ミスをしがち。

 

目の前に欲しい物があると、我慢できずに買ってしまいます。お金がない、支払いに回すはずの必要なお金さえも使ってしまいます。

 

現金がなければクレジットカードを使い、返済が追いつかないことも。一括返済ができないので、リボルビング払いをしてしまう。

 

小さな買物ならばよいのですが、頭金なしの住宅ローンを返済能力を考えずに借り、けっきょく返済できず。自己破産や、マイホームを手放すことになってしまったら家族の不幸です。

 

不注意タイプの場合は、金銭管理が苦手。公共料金の支払いを忘れて、電気や水道を止められる。不要な物まで買ってしまう。計画的に考えられません。

 

 

■あなたは衝動買いするタイプですか■

 

・どちらを買うか迷ったときは両方買うのが正解だ
・貯金しなければいけないのに、思いつきで買物をしてしまう
・銀行の貯金残高を気にしない
・コレクションするのが好き
・必要以上に物を買う
・待つことが苦手
・すぐ判断してしまう

 

当てはまるものが多いあなたは、家族と衝動買い対策をはじめましょう。

 

 

■対処法■

 

買物には時間をかける。じっくり考える。見つけたその日に買わない。
お金は、できるだけ持ち歩かない。クレジットカードの限度額を下げる。
買物には家族と同行してもらう。支払いは家族にまかせる。欲しい物リストをつくり、家族とよく話し合う。

 

>>>会議でじっとしていられない

 

医学では治らないとされている、アスペルガーなど発達障害を改善する方法を公開しています。